女性も、もっと性に対してオープンになってほしい!という思いで設立された性の情報サイトです。

セクシー女性

なかなか聞けない!女子のオナニーの頻度やメリットとは?

セクシー女性

女の子同士のエロい話の中でもタブー視されてるオナニー事情。

なかなか人に聞くことができないですよね。

とくに、オナニーの頻度やオナニーの方法など、周りはどうしているのだろうと気になっている女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、オナニーの意外な効果やオナニーの頻度などをまとめてご紹介します。

なかなか聞けないからこそ気になる情報をぜひチェックしてみてくださいね。

女子のオナニーの頻度とは

マスターベーションの頻度
出典 : http://www.glamourousbutterfly.jp/lovekatsu/gallery/2017/sexsurvey/pdf/sexsurvey2017.pdf

そもそもどれくらいの女子がオナニーを普段しているのでしょう?

性関連の調査をおこなっているジャパン・セックス・サーヴェイの2017年発表のデータによると

20台の女性は約30%ほどがオナニーを日常的に行っているというデータがでています。

さらに統計によると年々オナニーをする率は増え続けているそうです。

女性も性に対してだんだんと開放的になっていっているという事が言えそうですね。

さらにその回数の頻度で言うと、週に1~2回くらいが20台で25%ほどと一番多くなっています。

そのデータのもと、30代以降はやや下がっていく感じですね。

しかし、実際のところは女子のオナニー頻度はかなりまばらで、その人ごとに仕方が違うことが多いです。

毎日する人もいれば2~3日に1度という人や週に一度だけなんて人も居ます。

実際にオナニーを一日に時間をかけて何回もするという人も居るほどで、性欲のある女性特有のムラムラを鎮めるためには相当オナニー行為が必要になることもあります。

女性もエッチが好きな人がいたりオナニーが好きな人がいるのでそれぞれのペースでオナニーをして性欲解消すれば良いでしょう。

女子はオナニーで道具は使うか

オナニーをするときに指を使いますが、オナニーに慣れてくると自分の指では物足りなくなってしまうものです。

女子向けのオナニーグッズですが、2018年現在は多くの種類が発売されていて専門サイトで調べて一覧を見るとその種類の多さに驚いてしまう程です。

最近ではアダルトビデオでも道具を使ったオナニーが行われていて、やり方が簡単であることや通販での入手が可能になったこと、情報が簡単に入手できるようになったことなどを理由に道具を使用する平均が上がっています。

オナニーで道具は使うか統計グラフ
出典 : https://magazineworld.jp/anan/anan-1670/

女性のみならず男性も一度は聞いたことがあるという超有名女性雑誌である「anan」のNo.1670号の記事で、女性を対象にオナニーについてのアンケート結果だと、オナニーで道具を使うかどうかはこのような結果になっています。

使ったことがある人が約半数以上、かなり多いですね。

オナニーで道具を使うのに抵抗がある人はオナニー自体に抵抗が無くなるまで自分の性癖を開放してもよい時代になってきたといえるかもしれません。

オナニーで使う道具

道具を使ってオナニーをしている人は一体どんな道具を使っているのでしょう?

オナニーで使う道具統計データ
出典 : https://magazineworld.jp/anan/anan-1670/

オナニーに使う道具は人それぞれで好みがかなり出ますが、「バイブ」「ローター」「電気マッサージ器」といった振動を与えるものが人気のようです。

他にもシャワーを使う人やローションを使う人もいますが、クリや膣内を刺激してくれるアイテムに人気が集中しています。

道具を使ったオナニーをしてみたい初心者の方はいきなり膣内に挿入するようなバイブを使うのではなく、小さいサイズのローターとローションを組み合わせて使うものやただ当てるだけの電マがおすすめです。

それぞれのアイテムごとに初心者・中級者・上級者と分類分けがされているので興味が出てきたらまずは初心者向けの小さいサイズからお試しください。

オナニーで刺激する部分

オナニーで刺激する際にはどういった部分を刺激しているのでしょうか?

オナニーで刺激する部分統計データ
出典 : https://magazineworld.jp/anan/anan-1670/

性感帯は人それぞれだと言われていますが、女性が感じる部分はある程度決まっています。

女性が感じる場所の第一位はクリトリスで、多くの女性がクリトリスを指でコロコロと転がしたりしてオナニーをしています。

第二位が乳首で、片手で乳首を弄りながらクリトリスを触るのが女性のオーソドックスなオナニーの形となります。

第三位がヴァギナ・膣内で、中指で膣内を刺激します。

自分のオナニーの方法は意外と一般的であることに驚きませんでしたか?

オナニーしたくなる時

ムラムラしたときにオナニーをしたくなりますが、そもそもどういったときにオナニーをしたくなるのでしょう?

ふとオナニーしたくなる自分を異常に思っているような方も多いかと思いますが、世間一般の女性はいつムラムラしてオナニーをするのか気になりますよね。

オナニーしたくなる瞬間ランキング
出典 : https://magazineworld.jp/anan/anan-1670/

  • 第一位:エッチなシーンを見たとき
  • 第二位:セックスレスな時
  • 第三位:生理前後
  • 第四位:寂しい時
  • 第五位:暇なとき

自分も当てはまるものがありましたか?

やっぱり一番ムラムラした気分にさせるのはエッチなシーンやキスシーンを見て胸がキュンをしたときのようですね。

男の人に相手にされなかったり寂しさや孤独を感じているときに虚しさを埋めるためにオナニーをする女性も多いです。

暇でやることがないからとほぼヒマつぶし感覚でオナニーをする女性もいるため、休日に起きてお布団でダラダラしながらオナニーをするということも別におかしなことではありません。

オナニーでイクか

オナニーで絶頂に達すること、つまり「イク」ことはできるのでしょうか?

オナニーでイクか統計データ
出典 : https://magazineworld.jp/anan/anan-1670/

オナニーをしているんだからイけるでしょ?と考えているそこのあなた!実は全ての女性がオナニーでイクことは出来ていません。

いつもイク人はだいたい6割程度で、毎回ではないけどもイクという人が約20%となっています。

全体で見れば8割もの人がオナニーでイけますが、残りの2割は全くイクことが出来ていないのです。

オナニーをしていても絶頂を体験したことがないという人はオナニーをしてもイケないことが異常だと考えないようにしましょう。

あくまでも自己満足なので、自分が満足出来ていればそれだけでオナニーとしての本質は捉えています。

オナニーとセックスの気持ちよさ

オナニーとセックスを経験している人はどちらのほうが気持ち良いと感じるのでしょう?

オナニーとセックスの気持ちよさ統計
出典 : https://magazineworld.jp/anan/anan-1670/

オナニーとセックスで同じオーガズムを得られる、つまり両方とも気持ちいいと回答した人は全体の48%となっています。

また、オナニーよりもセックスの方が良いと回答した人は約30%で、オナニーの方が良いという人は8%しかいません。

割合で見ればセックスよりもオナニーの方が好きという人はごく少数であることがわかります。

オナニーの方が好きという人は彼氏やセフレに問題があることが多いので、もしセックスが気持ちよくないと感じるのであればパートナーを変えてみてください。

初めてオナニーした時期率

初めてオナニーをした時期とは一体いつなのでしょう?

オナニーを初めてした年齢データ
出典 : http://urx3.nu/NMlD
早い人であれば小学生・中学生ごろですが、これは一握りしかいません。

多くの女性は恋愛感情が大人に近づく高校生から伸びはじめ、様々な人とかかわりを持つ大学生になるとオナニー経験率は50%を超えます。

社会人になってからオナニーを知るという人もいます。

いつオナニーを始めても不思議ではないのです。

男性が女子のオナニーについて思っていること

考える男性
女子のオナニーについて詳しく見てきましたが、男性は女性がオナニーすることにどういった考えを持っているのでしょう?

多くの男性はオナニーをしているため、女性がオナニーをしていると知ったとしても大きな驚きはないでしょう。

女性もムラムラするんだーふーんくらいの軽い受け止め方なのです。

もし彼氏にオナニーを告白しようと思って居る女子の皆さんはそう深く考えなくても大丈夫ですよ。

男性からオナニー事情について聞かれたらしたい返答

でも男性からぐいぐいオナニー事情について聞かれたら困ってしまいますよね。

デリケートな問題だからこそ答え方やその内容については当たり障りのないことを言いたいはずです。

素直に毎日ヒマを持て余すたびにオナニーをしています!と堂々と言える女性はまずいないでしょう。

男性からオナニー事情について聞かれたらどう答えれば良いのか詳しく見ていきましょう。

聞いたらダメ

オナニーについて聞かれたくない、答えたくないという意思表示のために笑いながら「そんなこと聞いたらダメだよ?」と言いましょう。

私だったからそんなに怒らないけど、普通の女子に聞いたらもう友達やめちゃうくらいデリカシーないから気を付けてとさりげなく許しつつもう聞かれないようにフォローしましょう。

できる女は心が広いのです。

素直に答える

彼氏に聞かれた場合は素直に教えてみるのも一つの手です。

「大体ムラムラしたらオナニーするかな?あなたは?」とカウンター攻撃を入れてみましょう。

お互いの性事情をクリアにすることでより関係も深まります。

聞かないでと言う

オナニーの頻度なんて普通の女性は答えたくないことだと思います。

そういった場合は「答えたくないしそんなこと聞かないで」と強めに表現しましょう。

やってはいけない女子のオナニー

普段何気なくやっているひとりエッチですが、やってはいけないオナニー方法が存在します。

オナニーもやり方を間違えてしまうとセックスでイケ無くなってしまうことがあるため注意が必要です。

次はどういったオナニーがやってはいけないのか見ていきましょう。

足ピンオナニー

寝転がって脚を真っすぐ伸ばした状態でオナニーするもので、絶頂時に筋肉へ力が入っている方は注意が必要です。

エッチの時には足を曲げていることが多く力が入りにくいので足ピンオナニーを続けていると筋力に入れ方の差でセックス中にイケなくなってしまいます。

個人でやるとイキやすいオナニー方法であっても、多用しないようにしましょう。

オナニーのしすぎ

イクのが気持ち良いからと一人でオナニーばっかりやりすぎるとセックスでイけなくなります。

回数を重ねるごとにおっぱいやアソコの感度も落ちてしまうのでより激しいオナニーを求めて悪循環に陥る結果にもなるので注意が必要です。

オナニーは程々に楽しみましょう。

シャワーオナニー

シャワーをアソコに当てて普段指やおもちゃでは得られない感覚を楽しんでいる人がいます。

シャワーオナニーは多くの人が行っているオナニーですが、シャワーでなければイケなくなってしまう可能性が高いです。

たまに楽しむくらいには良いですが、毎日シャワーでオナニーをするのは避けましょう。

押し付けオナニー

枕を押し付けたり机の角に押し付けてやるオナニーは危険です。

押し付けオナニーは圧力かけるのがポイントですが、圧力をかけなければイケなくなってしまうため、普通のSEXでイクことが出来なくなってしまうのです。

シャワーオナニーと同様にたまに楽しむ程度に留めておきましょう。

毎回同じやり方

決まった流れでオナニーをしている人も注意が必要です。

乳首を触ってクリトリスを触って…などルーティーンのようにオナニーをしているとその一連の流れじゃないとイケなくなります。

イクために大切なことかとは思いますが、将来のことを考えるとバラエティ豊かなオナニー方法を見つけると良いでしょう。

また、オナニーに関連するおもちゃの多用も同様です。

生理中や妊娠中もオナニーはできるの?

妊婦
オナニーをしている女性は意外と多いと紹介しましたが、生理中や妊娠中にムラムラしたときやオナニーがしたくなったときにはどのように対処しているのでしょうか?

ここではなかなか聞けない、妊娠中や生理中のオナニー事情をご紹介します。

生理中はオナニーをしても大丈夫?

生理中は女性ホルモンが減少する分、男性ホルモンであるテストステロンが増加します。

そのため、この時期にムラムラする人や性欲を感じる人は意外と多いそう。

だからこそ、生理中にもオナニーをしたいと感じる瞬間は多々あるはずです。

結論から言うと、生理中でもオナニーをすることは問題ありません。

しかし、その方法にはいくつかの注意点とポイントがあります。

まずは、生理中の体はとてもデリケートな状態となっています。

そのため、膣の中に指を入れたりローターやバイブを入れたりすることは避けましょう。

膣内を傷つけてしまう場合や雑菌を繫殖させてしまう場合があります。

また、ホルモンバランスも不安定で体調を崩しやすい時期でもあるので、刺激し過ぎずに気持ちよく感じるくらいで止めておくのがおすすめです。

生理中のオナニーのポイントは、女性器以外の部分を刺激してみること。

乳首や首筋、太ももなどの性感帯を刺激することで、気持ちよく感じられます。

また、下着の上からクリトリスを刺激してみるのもオッケー。

生理が終わりに近い場合には、クリトリスを指で刺激するくらいなら問題ありません。

その場合は、快感を思いっきり味わった後に女性器部分を清潔に保つようにしましょう。

妊娠中のオナニーはどのようにしたらいい?

妊娠初期は体調や心情の変化が著しく、なかなかオナニーをする気分になれないかもしれません。

しかし、状態が安定してくると次第に性欲が沸いたりオナニーをしたいと思ったりするようになる女性は意外と多いそう。

基本的には、妊娠中のエッチやオナニーは胎児に問題がないと言われていますが、気になる場合は産婦人科で質問してみることがおすすめ。

オナニーをするときは、激しく刺激をしすぎないことがポイントです。

刺激を強めることで子宮が収縮し、リスクが高まる場合も。

そのため、バイブやローターなどの振動の強いおもちゃは膣外への刺激で使用することでが大切です。

また、妊娠中も膣内はとてもデリケートになっているので、傷つけないように配慮をして清潔な手で行うようにしましょう。

女性がオナニーをすることにメリットはある?

セクシー 女性
オナニーをしている女性が多い一方で、なかなか踏み出せない女性やオナニーをする意味を見出せない女性がいることも確かです。

そこで最後に、オナニーをするメリットをまとめてご紹介します。

意外とメリットの多いオナニー。

これは、挑戦してみる価値がありますよ。

欲求不満を解消してスッキリできる!

性欲は人によって異なりますが、セックスレスだったりエッチなことをする機会が少なかったりすると、知らず知らずのうちに性欲が溜まっていきます。

欲求不満となるとそれがストレスとなってしまうことも。

そこで、オナニーをすることで欲求不満を解消!

オナニーが終わった後には、気分もスッキリするという女性も多いです。

ムラムラしている時はもちろんのこと、ストレスを感じるときや気分転換したいときにもオナニーをしてみるといいかもしれません。

自分の方法で気持ちよくなれる

相手のいるセックスでは相手のペースに合わせたり相手の好む方法でエッチや前戯をしたりと、どうしても相手のペースやリズムに合わせなくてはなりません。

「もっとこうして欲しいのに」

「ここの方が気持ちいいのに」

と思っても、なかなか声にすることはできませんよね。

その点オナニーは、自分が一番気持ちいい方法を自分のペースで楽しむことができます。

挿入までに時間をかけたり、ゆっくりとクリトリスを刺激したり自分に合った方法で気持ちよくなれるのも大きなメリットです。

自分が気持ちよく感じるポイントを知ることができる

オナニーをすることで、自分が気持ちいいと感じるポイントを知ることができるところも大きなメリットです。

どこを刺激すれば気持ちいいと感じられるのか知ることで、どんどん感度が上がっていきます。

その結果、オナニーでイクことができるようになる女性が多いです。

また、体の感度が上がることでセックスの感じ方も変化し、より興奮を味わえるようになりますよ。

女性ホルモンを活発化させることができる

オナニーをすることで女性ホルモンを活発化させることができ、

「肌がきれいになった」

「胸が少し大きくなった」

と感じる女性も。

また、ホルモンバランスが整うので生理周期を安定させることできると感じている女性もいるようです。

効果は人によって異なりますが、女性ホルモンを活発化することで女性としての魅力をぐんと引き出すことができるようになりますよ。

自分のペースでオナニーを取り入れてみて

今回の記事では女子のオナニー頻度など性事情をご紹介しました。

オナニーをしている女性は多く、週に1回以上オナニーを楽しむ人も今はかなり増えてきています。

オナニーをすることでスッキリしたり気持ちよくなれるポイントを知ることができたりメリットがいっぱい。

ぜひ、自分のペースでオナニーを取り入れてみてくださいね。

Related article関連記事