女性も、もっと性に対してオープンになってほしい!という思いで設立された性の情報サイトです。

モテる女はやっている!最強LINEテクニックとは

モテる女がやっているLINE(ライン)テク5つとダメなメッセージの送り方

モテる女はやっている!最強LINEテクニックとは

モテる女の実践している最強LINEテクニックとモテたいなら絶対にやってはいけないダメなLINEテクを徹底紹介!

更に男性からの脈なしLINEの見極め方も解説しています。

現代の日本人の生活に欠かせないものとなっているLINE。

メールや電話よりも気軽に連絡がとれるようになったことから、より友人・家族・恋人との仲を深めやすくなったのではないでしょうか。

一方でやりとりがすぐに途切れてしまったり、なんとなく会話のテンポが悪い気がしてしまったりすることも。

気になる人に好印象を与えるにはどうしたらいいか悩む女性も多いですよね。

そこで今回は、モテる女性のLINEの使い方について徹底分析していこうと思います!

モテる女性のLINEテクニック5選

自撮り

さっそくモテるための最強LINEテクニックを見ていきましょう。

男性が思わず「LINEしたい!」と思ってしまうような、素敵なLINEテクニックのコツです。身につけちゃいましょう!

①モテ女はプロフィール画像にも気をつかう!

LINEテクニック=やりとりのテクニックだと思っている人も多いですが、モテる女はプロフィール画像やステータスメッセージまでぬかりないです。

まずプロフィール画像はあまりキメすぎているものはやめましょう。

友達と楽しそうに写っている写真や、趣味を楽しんでいる写真、ペットの写真などが良いでしょう。

色合いもポイントで、白黒やビビッドなものよりは柔らかい色あいで、暖色系の方が女性らしく、親しみやすい印象を与えることができます。

そして何気に目につくのが名前の横に出るステータスメッセージ。

ここは設定しなくてもいいので、変に思われていないか不安な人は設定しないのもいいでしょう。

やってはいけないのが病んでるアピール。

「疲れた」「どうせ1人」などの短文ネガティブひとことや、500字という文字数制限をいっぱいに使った長文ひとことはドン引きしてしまいますし、見るだけでテンションが下がるという声も。

頻繁な更新も、更新通知が届いてうざいという声があったので、なるべくポジティブな内容を長期間キープがいいかもしれませんね!

②スタンプはみんなが知っているキャラ+変なキャラ!

誰にでも送れるようなディズニー、サンリオ、ミニオンなどのキャラクタースタンプと、ちょっとヘンテコなゆるキャラスタンプを使いわけることがモテるテクニックの1つ。

はじめのうちはメジャーなスタンプを使っておいて、ある程度仲良くなったらヘンテコスタンプを使うことで相手からツッコミをもらえたり、話のネタになったりします。

更に絶対落としたい彼がいる場合、彼が使っていたり好きだったりするキャラをリサーチしておいて、買っておくのも手段の1つ。

「同じスタンプ持ってる!」「俺そのキャラ好きなんだよね!」などと、会話が広がること間違いなしです!

ただし連続で意味のないスタンプを送りまくるのはうざがられてしまうといけないので、やめましょう。

③既読無視を気にしない

既読無視されたからもうダメだ、なんてことはありません。

男性は結構筆不精といいますか、連絡を面倒に思う人も多いのです。

大好きな彼女とのLINEですら本音としてはあまり続けたくないなんて声も。

だからこそ言えるのが、たとえ彼があなたを大好きだとしてもLINEを既読無視する可能性は大いにあるのです。

それなのに1度既読無視をされたからといって落ち込んでいてはもったいないですし、ここで焦って追撃LINEをするのも逆効果!

「返事忘れてるのかな~」くらいの心構えでいましょう。

④通話機能をうまく使う

「LINEテクニックなのに通話?」と思うかもしれませんが、皆さんご存知の通りLINEには無料通話機能がついています。

これは今まで通話時間を気にして電話していた人々にとってかなり衝撃の機能でした。

なんせ何時間、何日通話しようがタダなのですから。

なかなか会えない遠距離カップルにもとてもありがたい機能ですよね。

というわけで、タダで使えるものは積極的に使いましょう!

あらかじめ電話する日時を決めておくのもいいですが、おすすめは彼からポンポンとLINEが返ってきているタイミングで、「もういっそ電話する?」と誘ってみる方法です。

LINEが早く返ってきているということは、彼は比較的暇な可能性が高く、LINEでのやりとりを楽しんでいることでしょう。

その場合通話してくれる可能性が高いのです。

やはり文字だけのやり取りよりも、たまに通話を挟んだほうがあなたのことを相手に印象付けられますし、盛り上がりやすいです。

誘っても大丈夫そうなタイミングを見極めて、通話をとりいれてみましょう!

⑤脈ありサインを出す

昔は男が攻めて、女は受け身という恋愛の構図が主流でしたが、今は草食系男子が増えていることから、女性から動かないと恋愛に発展しないことも。

とはいってもやはり「女は追われる生き物」に憧れている人も多いと思います。

そんな方にもおすすめなのが脈ありサインを出すこと

いくら草食系男子でも、気になる女子が自分のことを好きだとわかったら告白しようと思うはずです。

また、脈ありサインを出すにとどめておけば、彼があなたを好きでない場合、脈なしサインを出してくれる可能性が高いので、どちらも気まずい思いをすることがなく終われるというメリットがあります。

ではどうやって脈ありサインを出したらいいのでしょうか?

ポイントは2つあります。

1つは若干あざとさを出すこと。

年齢にもよりますが、なんだかんだ男性はあざとい女性に弱いのです。

彼の話に大げさにリアクションをとってみたり、お店や場所の話題がでたら「〇〇さんと一緒にいったら楽しそう!」と言ってみたり、若干女子から嫌われそうなあざとさを出していきましょう。

2つ目は彼の話をきちんと覚えておくこと。

細かい話まで覚えていくことで「俺の話、ちゃんと聞いていてくれたんだ」と思ってもらえますし、そこからまた話を広げることもできます。

人間どうでもいい人の話していた内容を覚えていませんよね。

だからこそきちんと覚えておくことで、あなたに興味がありますよというアピールにつながるのです。

男性に悪印象を与えるダメなLINEとは

スマホと女性

モテるLINEについてここまで見てみました。

では、逆に絶対にやってはいけない相手に悪印象を与えるLINEテクとはどんなものでしょうか?

自分では気が付かずに良いと思っていても、意外と男性側からしたら迷惑なこともあります。

心当たりのある項目には注意しましょう。

①恐怖の追撃LINE

相手も同じことをする人なら問題ありませんが、よほど緊急の用事でもない限り、返事がないのにLINEを贈るのはやめましょう

「今何してる?」「忙しいかな?」「暇だよ~!」など、相手からの返事がないのに送るのはいくら既読がついていても鬱陶しいと思われてしまいます。

返事がないということは、相手はそこまでLINEを続ける意思がないか忙しいかのどちらかです。

仮に返事を忘れていたとしても、相手にLINEを続ける意思があれば後々連絡が来るでしょう。

ひと段落したら返信しようと思っていても、追撃LINEがきたことにより返事を強制されているようで返事をするのが嫌になってしまったという声もありました。

脈なしの相手に追撃LINEをしてしまうと更に脈がなくなってしまうどころか、最悪の場合嫌われてしまうことも。

相手から追撃LINEがくるような仲になるまでは控えたほうが賢明でしょう。

②記者ばりの質問攻め

会話を続けようと頑張るあまりに、何に対しても質問攻めをしていませんか?

多少の質問は会話を続けることに役立ちますが、あまりにも質問されると何か詮索されているようで嫌な気分になるという声がありました。

質問をする際は連続で送ったり、細かいところまで聞きすぎたりしないようにしましょう。

③どうでもいい「わたし通信」

「今日はこのカフェに行ったの!」「今〇〇していまーす」など、あなたの日常を報告する「わたし通信」をしている女性は要注意!

それまでしていた会話に関連した場所・物事なら良いかもしれませんが、脈絡もなく自分の行動を報告するのはTwitterやInstagramなどのSNSでやったほうがいいでしょう。

基本的に男女ともにどうでもいい人の日常になんて興味ありません。

更にアウトなのが自撮りを送ること。

カップルならありですが、付き合ってもいない女性の自撮りをもらってうれしい男性は少ないです。

最悪の場合「自分に自信があるのかな、ナルシストだな」という印象を抱かれてしまうことも。
どんなに脈ありだと自信があっても、付き合ってもいない関係の相手にあまり自分をアピールすることはやめましょう。

④読むのにゲンナリ!長文LINE

LINEの魅力は手軽にテンポよくやりとりができることなのにも関わらず、長いLINEが送られてきては相手もゲンナリしてしまいます。

特にネガティブな内容の長文をよく送る人は要注意。

メンヘラ認定されて、恋愛どころか友達としても距離を置かれてしまうかもしれません。

そして長文ばかり送られてくると、段々返信すらしなくなってしまうという男性も多くいました。

どのくらいから長いの?と思う人もいると思いますが、基本的には相手に合わせておけば間違いないです。

しかし知り合いたては普段より長めのLINEになりがちなので、ある程度仲良くなったら相手の出方をうかがいましょう。

伝えたいことが沢山ある場合は、そのなかでも厳選して伝えるか、思い切って電話に誘ってみる方が関係を進めるにはよさそうです。

恋愛へは脈なしのサインの特徴とは

仲の良くない男女

モテテクニックをみてきたところで、最後に必要なのは引き際を見極めるテクニックです。

どんなに魅力的な人でも、どんなに努力しても、人間には悲しいことに相性というものがあります。

その場合男性から意識的・無意識的にかかわらず、脈なしサインが出されるのです。

悲しいですがダメだとわかったら次の恋に切り替えられますし、無駄な時間を過ごさなくて済みますよね。

そこで今から、男性が脈なしの時に出すサインを3つ紹介していこうと思います。

①返事が極端に遅い

社会人になるとLINEは1日1往復という人も珍しくはないですし、学生でも忙しい人はいますが、それでも2,3日おきにしか返事が返ってこないという場合は脈なしの可能性が高そうです。

そもそもあなたはLINEの返信に何秒かかりますか?

大体の人はLINEをスマートフォンで使っていますよね。

スマホのロックを解除して、LINEを開いて、文字を打って、という一連の動作を行っても、3分とかからないと思います。

にもかかわらず数日に1回しか返ってこないというのは、本当に忙しい場合を除き、あなたに3分すら割きたくないということなのです。

特に学生はLINEを毎日どころか、空いている時間は毎時間開いているという方がほとんどだと思います。

学生で特に忙しいわけではないのに、数日に1回しか返事が返ってこない場合はほぼ脈なしだと思ってよさそうです。

②疑問形を既読無視される

会話がなんとなくダラダラと続いてしまって既読無視されるのは、先ほどお話した通り仕方のない既読無視ですが、「今度ご飯いきませんか?」や「次いつ空いてますか?」を既読無視された場合は脈なしの可能性が高いです。

疑問形は返事を考えるのが比較的楽ですし、予定がはっきりしない場合にも「あとで確認するね!」などと返事のしようがあります。

それなのに返事がないということは、これ以上あなたと会話を続ける意思がなかったり、誘いにのりたくないという意思の表れだったりします。

どちらにせよ脈なしの可能性が高いですよね。

③スタンプしか返ってこない

返事は早くても、何を送ってもスタンプしか返ってこないという場合は要注意

とある男性の話では、「会話を終わらせたいときや面倒なときにスタンプだけ返す」とのことでした。

返事+スタンプであれば、絵文字のような使い方ですが、スタンプだけ返された場合は、相手は会話を終わらせたいと思っていることが多いようです。

実際女性のなかにも、面倒だからスタンプだけ返したという経験がある人は多いのではないでしょうか?

ここで更にLINEを送ってしまうと、うざがられてしまいかねませんのでやめましょう。

モテる女のラインのテクニックまとめ

ハグする男女

いかがでしたでしょうか?

日常に密接に絡んでいるLINEだからこそ、使いかたを間違えずにうまく利用していきたいですよね。

しかし、いくら日常で大きなものだからといって、最後は人と人との付き合いですから、顔を合わせて話すことが大切です。

あまりLINEをはじめとしたSNSに頼りすぎず、立ち振る舞いや見た目に気を遣うことも忘れないようにしましょう!

Related article関連記事