女性も、もっと性に対してオープンになってほしい!という思いで設立された性の情報サイトです。

バイブを持つ手

女性のオナニーはバイブがおすすめ!アイテム選びの6つのポイント!

バイブを持つ手

女性用の大人のおもちゃの代表格と言えば「バイブ」です。意外とオナニーのときに使用している女性も多いはず。

まだ使ったことがないという女性でも、バイブを使うことで今までにない興奮を味わえるかもしれませんよ。

今回は、バイブの選び方やオナニーのときの使い方などをまとめてご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

オナニーのときにバイブを使うメリットは?

バイブを持つ手
オナニーをするときに道具を使用することに抵抗がある女性もいると思います。その一方で、意外にもバイブやローターなどの道具を持っている女性は意外と多いそう。オナニーのときにバイブを使用することで、次のようなメリットがあります!

今までにない快感を味わうことができる

バイブの振動は指やシャワーなどとは比べものにならないほど気持ちいいもの。指ではできない小刻みで体全体に響くようなバイブは一度味わうと癖になります。また、振動を変化させて楽しめる商品も多く、毎晩同じようなオナニーには飽きてしまうという場合でも、バリエーションを変えて楽しむことが可能!

今までのオナニーにあまり満足していない女性にこそ、使用してほしいアイテムなんです。

自分の体を開発できる

男性とのエッチのときにあまり気持ちいいと感じられない場合は、自分の性感帯や気持ちいいと感じるポイントを知らない場合があります。そこで、バイブを使うことでどこが気持ちいいと感じるのか、自分の体を開発することができます。

とくに、膣の中の快感を得られるポイントを掴むことで、ナカイキができるようになる場合も。自分の体の気持ちよくなれる部分を知っていればオナニーのときにはもちろん、エッチのときにもとても役に立ちますよ。

いくつかのポイントを同時に攻められる

手を使ってオナニーをしている場合、同時に攻めることができる範囲に限界があります。バイブを使えば、クリトリスと膣、乳首、アナルなど同時にいくつものポイントを攻めることができるようになります。

もっと気持ちよくなりたい場合や、いつもとは違ったオナニーを味わいたいときにとても便利ですよ。

自分に合ったバイブの選び方は?

バイブ
バイブを使うメリットを知ったところで、ここからは自分に合うバイブの選び方をご紹介します。バイブは女性向けの大人のおもちゃの代表格で種類が豊富です。

また、最近ではおしゃれで可愛いデザインの商品も増えてきており、部屋に置いておいても違和感がありませんよ。ぜひ、初めてバイブを購入する人も選び方を参考にしてみてくださいね。

バイブは「1本式」それとも「2本式」?

まずは、バイブの形をチェックしてみましょう。バイブの主な形状は「1本式」と「2本式」に分かれます。主流となっているのが「2本式」バイブで、クリトリスと膣を同時に刺激することができるところが特徴です。なかには、膣とアナルを同時に刺激できる2本式バイブも。気持ちよく刺激したい部分に合わせて選んでみるといいでしょう。

一方で、「1本式」バイブは一ヶ所のみを刺激できる商品です。初心者や膣やアナルだけを開発したいという場合に向いています。また、バイブとローターを同時に使用する場合など他のおもちゃと併用する場合にも使用できるところがメリットです。

太さや大きさをチェック!

次にチェックしたいのがバイブの太さや大きさです。とくに、膣に挿入する部分の太さや長さはチェックしたいポイント。奥までしっかりと入れたい場合は長さ重視の商品を、太さが欲しい場合には太さ重視の商品を選びましょう。また、クリトリスに当てる部分は大きいほうがより広い面積を刺激することができますよ。

硬さも重要なポイント

膣に入れたときの感触やGスポットにあてるときの気持ちよさを左右するのが、バイブの硬さです。男性器に近い柔らかさを重視する場合には、肌触りのいい質感を重視するのがおすすめです。それよりも、膣の中で動かしたときの硬さやあたり具合を重視したい場合には、触ったときの硬さを重視してみるといいでしょう。

バイブに欲しい!プラスαの機能はこれ!

バイブを持つ女性
種類が豊富なバイブは、さまざまな機能がついている商品が多く販売されています。どのような機能があるのかよく分からない人も多いのではないでしょうか?ここからは、プラスαで欲しい刺激を高める機能をご紹介します。

リモコン操作ができるバイブは初心者にもおすすめ

多機能で使いやすいのが「リモコン操作できる」バイブです。バイブにICチップが埋め込まれており遠隔操作ができるタイプや有線で繋がっているタイプが主流。振動のリズムや強弱を変えることができるので飽きることなく楽しめます。

また、2本式の場合はクリトリス部分のみ、膣に挿入する部分のみとそれぞれの動きを変えることができる商品も。その日の気分や興奮具合に合わせて、いろいろなモードを試してみてくださいね。

バイブに凹凸のある商品は触れたときに気持ちいい!

バイブの表面にイポイポの凹凸があったり部分的に変化のある商品は、性感帯を刺激するときに気持ちよく感じられます。とくに、敏感なクリトリスを刺激する部分に凹凸があると、振動と相まって興奮を高めることができますよ。

パールやスウィング機能もチェックしたいポイント

バイブを購入するときに、「パール」や「スウィング」機能もチェックしたいポイントです。「パール」は膣に挿入する部分の根元に設置されていることが多く、クルクルと回転することで膣の入り口を刺激することが可能です。また、「スウィング機能」は膣の中で方向を変えることができ、より気持ちよく感じる部分にあてやすくなります。

指では届かないような部分も刺激できるので、興奮が高まること間違いなし!通常の振動機能にプラスしてこのような機能を兼ね備えていると、より使いやすくなりますよ。

雰囲気にこだわりたいなら「光るバイブ」や「防水タイプ」も

オナニーをする場所を変えて雰囲気を楽しみたい人には、「光るバイブ」」や「防水機能」のついたバイブもおすすめです。部屋を暗くしてオナニーをするときにバイブがキラキラと光っていると、ムードを高めることができますよ。

また、お風呂などの水周りで使用したいときには防水機能があると安心です。ムードにこだわりたい人はコスプレなどをプラスしてみても、より興奮することができそうですよね。

バイブを使ったオナニーの基本的な手順

オナニー
いよいよここからは、バイブを使ってオナニーをするときの基本的な手順をご紹介します。初めてバイブを使う人にも分かりやすいように解説をしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずはムード作りからスタート

女性は男性と違って一気に興奮することはなかなか難しい場合が多いです。そのため、少しずつ気持ちを高めて絶頂に持っていけるようなオナニーが理想。そこでまずは、ムード作りからスタート。

部屋を暗くしたり下着だけになったりして、オナニーのしやすい状態に。エッチな本やビデオなどを用意するのもいいでしょう。ムードが少しずつできてきたら、バイブを男性器のように舐めてみて。まるでフェラをするように動かしてみるといいでしょう。このときに、声を出したり音を立てたりすると一層エロい気分になれますよ。

下着の上からバイブを使う

少しずつ興奮してきたところで、下着の上からバイブをあてます。女性器はもちろんのこと、乳首やうなじ、太もも、お腹周りなども性感帯が多いポイント。バイブの振動に強弱をつけながら体がほてるのを感じてみてくださいね。

まずはクリトリスを攻める

バイブの振動に慣れてきたら、下着を脱いでクリトリスを攻めるところからスタート。クリトリスは女性の体の中でとても敏感な部分です。そのため感じやすくしっかりと刺激することで、より気持ちいいオナニーができるようになります。

まずは、クリトリスの上でゆっくりと上下に動かします。興奮してきたら気持ちいいと感じるところに強く押し当ててみて。これを繰り返すことでクリトリスが充血し、潮吹きや「クリトリスイキ」ができるようになりますよ。恥ずかしがらずに、バイブを大胆に動かしてみると気持ちよさをアップさせることができはずです!

バイブを膣の中に入れて動かしてみて

ここまできたら、バイブを膣の中にゆっくりと挿入します。指とは違い太さと質感があるので、まるでエッチをしているときのような感覚に。まずは、バイブをオフにしたまま出し入れを繰り返してみます。

感触に慣れてきたら、好みの振動に設定して気持ちいい部分にあてるように動かしましょう。とくに、Gスポットにあてるように心がけると「膣イキ」ができるはず!今までにない快感で、オナニーを存分に楽しみましょう。

バイブを使ったオナニーの応用テクニック

ここからは、いつものオナニーにプラスしたい応用テクニックをいくつかご紹介します。もっと気持ちよくなりたいときやいつもとは違うオナニーをしてみたいときに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

膣とクリトリスを同時に攻める

バイブだからこそできるテクニックと言えば、膣とアナルを同時に攻めることができるところです。クリトリスに押し当てながら膣にバイブを挿入します。

2つの性感帯を同時に刺激できるので、今までにない快感を味わうことができます。さらに、リモコン操作ができる商品を使用すれば、空いた手で乳首などを刺激することも可能です。

アイテムをプラスしてみて

バイブだけではなく、より気持ちよくなれるアイテムをプラスしてみるのも一つの手段です。例えば、ローションを使用してバイブの滑りをよくしてみるのもおすすめです。

また、ローターやバイブをプラスしてみるのもいいでしょう。膣にバイブを挿入しながら、もう片方の手でアナルや乳首にローターを押し当てます。体中が痺れるような快感に包まれます。

体位を変えてみる

オナニーがマンネリ化しやすい原因の一つにどうしても同じ体位になりやすいというポイントがあります。バイブを使用すれば、どのような体位でも刺激しやすいため、バッグや仰向け、中腰など今までにない体位にも挑戦しやすくなります。鏡などでその姿を見てみると、より興奮するかもしれません。

オナニーにバイブを取り入れて興奮を高めて

今回は、オナニーのときに使いたいバイブの選び方や使い方などをまとめてご紹介しました。バイブを使用すれば、今までにない快感や興奮を味わうことができますよ。

自分の気持ちいいと感じるポイントも分かってくるので、エッチに活かすこともできそうですよね。今まで女性向けの大人のおもちゃを使用したことがない人も、こっそりとチャレンジしてみてくださいね。

Related article関連記事