女性も、もっと性に対してオープンになってほしい!という思いで設立された性の情報サイトです。

知っておきたい上手なナンパの誘われ方4選!

ナンパされたい女性要チェック!男性から確実にナンパされる方法とは

知っておきたい上手なナンパの誘われ方4選!

街を歩いている男性に声をかけてもらいたいけどなかなか声をかけてもらえないという経験をしている女子は意外と多いものです。

可愛い友達は何回もナンパをされているのに自分は全くされないなんてどういう違いがあるの?と思うことがありますよね。

実はナンパをされる方法というものがあり、少し意識するだけでナンパされる確率が急上昇します。

女性をナンパに誘う時の男性の心理や目的には、大きく分けて2通りあります。

今回の記事ではナンパをされる方法についてご紹介します。

目次

ナンパされる女子の特徴

頬杖をつく女性
ナンパをされやすい女子にはある程度特徴があります。

ナンパをする男子もそういった女子の些細な変化や特徴を見て声をかけているので、もしかしたらあなたは当てはまらないのかもしれません。

どういった女子がナンパされやすいのか見ていきましょう。

制服やスーツを着ている

制服やスーツを着ていて街を一人で歩いている女性は特に声をかけやすいです。

なぜなら仕事終わりだということが一目でわかるからです。

仕事終わりに飲みに行くわけでもなく、友達と待ち合わせをするでもなく、一人で歩いていれば何も予定はなく帰路についていることがわかりますよね。

少し疲れた顔をして一人で繁華街を歩いてみましょう。

スマホを見ている

スマホを見ながら歩いていたり立ち止まってスマホを見ている女性はとっても暇そうに見えます。

待ち合わせの可能性もありますが、ランドマークのあるような場所に居なければ大丈夫です。

ナンパされるにしても男性が「待ち合わせですか?」と一言声をかけてくるので、暇を持て余してましたと微笑みながら答えてあげればGoodです。

男受けする服装をしている

男性を意識したファッションを着こなせる女性はとても強いです。

ファッションは流行があったり自分の個性が全面に出ているものや友達受けするものなど様々なジャンルがあります。

中でも清楚にしつつそれほど長すぎないスカートにジャケットを羽織り、か弱い女子を演出することによって男性は保護欲を掻き立てられます。

どうしてお前がナンパされるんだと思うようなゆるふわ女子でも声をかけられているのはそういった男性受けするファッションであることが大きいです。

男性と目を合わせている

私たちがコミュニケーションを取るうえで目を見て話すことは非常に重要です。

道行く男性にふと視線を走らせることで男性から声をかけやすくしているのです。

ナンパされたいときには向かいからくる気になる男子に熱い視線を送ってみるのがいいでしょう。

ゆっくり歩く

都心で生活している人はつい速足になりがちですが、歩く速度を意識してゆっくりと歩いてみましょう。

そうすれば男性も細かい所までチェックしやすくなって、気になった場合に後ろから追いかけて来やすいです。

短い時間で自分の魅力を全面に伝えるためにも歩幅を気にしたり歩く速度を人よりも若干遅くするなど気を付けてみてください。

買い物袋を持つ

ナンパをされる人は一人でいることは前提ですが、買い物袋を持つことも重要になります。

一人でいるのに買い物をしているというイメージははっきり言えば友達か彼氏にドタキャンされて一人で買い物を楽しんでいるようです。

そのためナンパのターゲットにされやすくなるのです。

ナンパされない女子の特徴

腕で×メークを作る男性
ここまでナンパされやすい女子の特徴を見てきましたが、当てはまるものはありましたか?

もしかしたら当てはまるものがなかったのがナンパされない理由なのかもしれません。

逆にナンパをされない女子の特徴が気になりませんか?

次はナンパされない女子の特徴を見ていきましょう。

何かを探している

街を歩きながらスマホで位置を確認したりしている人は基本的に待ち合わせだと思われています。

目的のお店を探しているだけであったとしても他の人が来る可能性もあるため声はかけられません。

勇気のある男性はそれでも声をかけてきますが、なかなかまれなケースだと思われます。

荷物が少ない

一人で歩いているにも関わらず持っている荷物が少ない女性は男性に警戒されがちです。

男性と一緒に来ていて荷物を持ってもらっているのか、どこかカフェなどで待っているのかなど第三者の存在を意識してしまいます。

荷物が少ないと警戒されがちであることは覚えてきましょう。

イヤホンをしている

イヤホンやヘッドホンをしている人にわざわざ声をかける人がいるでしょうか?

答えはNoです。

音楽を聴いているような人は人と関わりたくないという意思表示になっているため声をかけてくる人はまずいません。

どうしても困っている場合に何か道を聞かれるようなことはあるかもしれませんが、それでも声はかけられないでしょう。

美人過ぎる

美人過ぎる人はそもそもナンパされません。

美人な人ほどナンパされやすいと思われがちですが、美人な人は彼氏がいる確率が高いだけでなく、ナンパ慣れしていると思われやすいです。

そのためナンパを考えている男子にとって美人は高いハードルとして認識され、声はかけられません。

なんで自分よりもブスが声かけられているのに…と悩みを抱えている美人な方はブスな人の方がハードルが低いからです。

忙しそう

一目見て忙しそうにしている女性はまず声をかけられません。

なぜなら声をかけた所で無視されるか軽く追い返されるかの二択だからです。

暇そうなナンパ師の相手をしてくれるのは同じく暇そうな女性だけなのです。

別にナンパされたくない人は忙しくしていればいいだけの話です。

美意識が高い

美意識が高い女性は男性の扱いにも長けている印象を与えます。

流行の服を完璧に抑えていたり、髪の毛をしっかりと手入れしていたり、完璧に自分を作っている人はあまり声をかけられません。

自分を磨いているという事は彼氏がいるという事が多く、ナンパが成功しないと思われるのです。

スタイルが悪い

男性だって下心無しにナンパをしているといえばウソになります。

ナンパをするからには人の見た目を見てナンパをするかしないかを決めています。

そのため極端なおデブさんにはそもそもお声がかかりません。

自分のスタイルをもう一度見直してスレンダーボディを目指しましょう。

美人はナンパの対象になりにくい

ここまでナンパされる女子とナンパされない女子の特徴についてみてきましたが、自分はどちらに当てはまるものが多かったでしょうか?

自分に自信があるのにナンパされないという方も多いかと思います。

ですが美人だったり可愛すぎたり素敵な方は逆にナンパの対象にならないことがあります。

先ほども軽くご紹介しましたが、ナンパ師にとって高いハードルとなってしまうのです。

可愛ければ彼氏がいて当然というイメージもあって、ナンパの成功率を考えると声をかけたくてもかけられないというのが実情です。

ナンパされた出来事をツイートしたりシェアしている人は簡単なノリでナンパされるくらいのレベルだということです。

もし自分に自信があるのに声をかけられないという方はこれからご紹介する内容にもぜひ目を通してみてください。

絶対ナンパされる方法!

考える女性

世の中に絶対はないと言われますが、ナンパでは絶対があります。

ナンパしてくるような男性は女性との関わりを欲していて、ちょこっと男性の興味をそそってあげれば絶対にナンパされます。

そんな男性を魅了するちょっとしたしぐさをご紹介します!

目を見つめよう

無言のコミュニケーションを取るために男性の目をじっと見つめましょう。

3秒も見つめれば十分で、男性は自分に興味があるのかな?とワクワクした気持ちで話しかけてきます。

話かけてくるということはつまりナンパされたという事です!

絶対にナンパされますのでぜひ実践してみてください。

笑顔で微笑もう

目をじっと見つめるだけでも良いのですが、より効果を出したい方は口元を少し上げて微笑んであげましょう。

えっ!なんでこの人微笑みながら見つめてくるの?と男性軽いパニック状態になります。

あくまでも自然にほほ笑むことで通りすがった男性は思わずあなたに声をかけてしまいます。

ナンパされないときは自分から声をかける

ナンパをされないという方は思い切って自分から男性に声をかけてみてはいかがでしょうか?

いわゆる逆ナンと呼ばれるもので、自分から積極的になることで男性の扱いも覚えます。

将来的にはナンパがされやすくなるだけでなく、男性のいなし方や付き合い方も学ぶことが出来ます。

最初は恥ずかしいものですが、思い切って声をかけてみましょう。

女性から声をかけられて無下にする男性は殆どいないため、自分が良いなと思った人に声をかけてみるのが良いでしょう。

ナンパされやすい場所でされよう!

渋谷駅前
ナンパはただ道を歩いていればされるものではなく、人が集まるような大きな街の方が出会える確率が高いため人の集まる場所は知っておきましょう。

地元の駅で1人でいるときにナンパをしている人がいたら何だか滅茶苦茶怖くありませんか?

イケメンにナンパされても恐怖のあまり顔が向けられず無視したり表情が上手く作れなかったり雑な対応・態度になってしまってそのまま通り過ぎてしまう考えられます。

でも都心の繁華街であればナンパされても全く不自然さを感じませんし元々ナンパされるつもりがあるので連絡先を聞いてくる人がいてもそのまま対応できます。

全国にナンパスポットはあり、ナンパされたい方はぜひそのナンパスポットへ足を運んでみてください。

次は北海道・関東・関西・九州の2018年おすすめのナンパスポットをご紹介します。

関東のナンパされやすい場所

関東でナンパをされたいのであればまずは東京へ行きましょう!

東京は人が多く集まるため出会いを求めて多くの男性がナンパをしています。

東京で有名なナンパスポットは以下の通りです。

・渋谷駅(ハチ公前)

ハチ公像

・新宿駅(新宿アルタ前)

新宿アルタ

・新橋駅

新橋駅前

・池袋駅

池袋 西口公園

・銀座コリドー

銀座コリドー通り

都心は大人の人が集まる銀座などもありますが、若いカップルで訪れるのに不自然ではない若者向けの場所がおすすめです。

明らかに人が少ない場所やオフィス街、ハイブランドが並ぶ場所は最近ではあまりナンパされない傾向にあります。

普段利用していない駅も使ってみて、新しい場所を発見してみてください。

関西のナンパされやすい場所

東京は遠いという関西圏の方でも安心です。

関西地方にもナンパスポットはあります。

関西で有名なナンパスポットは以下の通りです。

・大阪 心斎橋

大阪 心斎橋

・大阪 難波

大阪 難波

・大阪 日本橋

大阪 日本橋

・大阪 梅田

大阪 梅田駅前

・京都 木屋通り

京都 木屋通り

大阪が中心となっていますが、京都駅で観光客っぽい人をナンパする上級者もいます。

北海道のナンパされやすい場所

北海道は土地が広いため地方でのナンパは基本的に向きません。

繁華街となると限られてきますが、北海道でナンパをされたいのなら以下の場所へ行きましょう。

・札幌 ススキノ

札幌 すすきの

・帯広駅周辺

帯広駅前

・小樽のドリームビーチ

小樽のドリームビーチ

九州のナンパされやすい場所

九州の繁華街と呼べる場所は福岡に密集しています。

その福岡の中でもおすすめのナンパスポットがこちらです。

天神(天神イズム前や地下街)

天神イズム前

中州

福岡 中州

ナンパされやすい服装ベスト5!

ナンパスポットに行くことも大切ですが、服装には気を付けましょう。

だらしない恰好の女性に声をかける人はまずいません。

しっかりと綺麗目にまとめることは大切ですが、あまり綺麗にしすぎると逆に男性から声がかからないなんてことも。

どういった服装がナンパされやすいのかご紹介します。

1位スカート

スカートは女性らしさを全面に出せる強力な武器です。

脚に自信がなければ少しだけ丈の長いものを履いたり、脚が長く見えるスカートを選ぶのがおすすめです。

普段からスカートをはかない方もナンパされたいときはジーンズを選ぶのではなくおしゃれなスカートを選びましょう。

男性ウケを考えて派手過ぎない色合いだったり過度に脚を露出させない短すぎないものを選ぶのがポイントです。

2位タイツ・ニーハイソックス

夏には少し難しいですが、冬や春・秋の少し肌寒い時期にはニーハイやタイツで美脚をアピールしましょう。

脚は男性の目が行くところで、服装で気を使うのであれば下半身を意識することが大切です。

黒であれば脚がある程度太くても細く見える効果もあるのでとてもおすすめです。

3位季節感のある服

もちろんトレンドを抑えることも忘れてはいけません。

トレンドを抑えつつも上記のことを意識すれば自ずとコーデは決まってくるはずです。

季節感を大切にしてその街の雰囲気に合う女性を演出しましょう。

彼氏とのデートを想像してブランドにも気を使いながら上手に靴から帽子まで揃えてみてください。

4位アクセサリーを多めに

普段全くアクセサリーを付けない人やネックレスだけと言う控えめな方はもう少し攻めましょう。

なるべく声をかけられるようにするには悪い意味で緩い女だったりチャラい女を演出する必要があります。

コーデの邪魔にならない程度にピアスやイヤリング、ネックレス、ブレスレットなどを追加してみましょう。

少し主張が弱い指輪を複数はめることでも効果が出るのでおすすめですよ。

5位バッグは小さく

大学帰りやライブ帰りなの?と思うほど大きなリュックを持って歩く女性はNGです。

女性であれば可愛らしい小さなバッグを身に着けるのが良いです。

男性はこじんまりとした女性が好きな傾向にあり、つい守ってあげたくなってしまうようなタイプが良いのです。

荷物が何でも入るような大きなバッグは捨ててお財布と携帯しか入らないような小さなものを選びましょう。

ナンパされるための工夫

服装にも気を付けてナンパされる場所も完璧!と思っているかと思いますが、本当に完璧なのでしょうか?

実はこれだけでは不十分で、ナンパされるためにはより工夫が必要となります。

これ以上どうすればいいの?と思いますが、ナンパされやすい曜日や時間帯があることをご存じですか?

次はそれらについて見ていきましょう。

ナンパされやすい曜日

まず一番ナンパされやすいのは金曜日・土曜日・日曜日・祝日です。

当然のことですが、意外と意識してみるとなかなか休日に一人で繁華街へ出かけることはないのです。

だいたい友達と一緒だったりするため思い返してみればナンパされないのも納得ですよね。

今度の休みの日はぜひ一人でお買い物へ出かけてみてください。

ナンパされやすい時間帯

休日に出かけるだけでは少し心もとないといえます。

ナンパは昼から行っている人もいますが、だいたいは夕方から活動を開始します。

お酒が飲める居酒屋やBarの開店時間にナンパが始まると認識しておけば大丈夫です。

ナンパされた後どうする?

なんぱされたらほいほいと付いていってはいけません。

まずはその人と5分程度話してみてどういう性格の人なのかを知ることが大切です。

不用意に連絡先の交換もしない方が良いでしょう。

ナンパされた後の行動はその人ごとに違うため、ナンパされた後の行動を考えておくことをおすすめします。

ナンパ後の連絡先の交換方法

ナンパをされたあとは連絡先を交換する流れになります。

自分の電話番号を教えるのではなく、Lineを活用しましょう。

ラインであればブロックも容易ですし、直接交換したりIDの入力をしなければならないためナンパ後にブロックしたくなっても簡単に出来ます。

相手側に電話番号が知られないようにさりげなくラインだったらいいよ!と妥協点を探すように提案して主導権を握ってください。

男性も連絡先が欲しくて声をかけているわけですから、ラインの交換ができただけでも大変喜びます。

ナンパをしてくる男性の心理とは?

ナンパをする男性は一体どういった目的があってナンパをしているのでしょう?

一番多いのが単純に暇を持て余していて一緒に遊んでくれる人を探しているケースです。

食事に誘ったりクラブに誘ったり恋愛感情は無くても遊び相手を探しています。

また、純粋に恋愛関係になれる女性を探していることもあります。

学生のうちは学内に女性がいますが、社会へ出ると仕事の忙しさから社内で恋愛ができず他に出会いもないのでナンパをしていることがあります。

出会いの場を広げることにもなりますのでナンパをしている人全てが悪人というわけではないのです。

しかしなかには明らかに悪意を持っている人も少なからずいるのは事実です。

美味しい話だなぁと思ったらまず怪しんだ方が良いでしょう。

ナンパをされる場合は警戒心を忘れず、常に客観的に情報を処理できるように構えておくことが大事です。

上手なナンパの誘われ方と2通りの目的

断る女性

ナンパをする、またはナンパをした男性の心理や目的には、2つのパターンがあります。

あなたと体の関係を持つことだけを目的としているパターンと、あなたが心底自分の好みで思わず声をかけてしまった場合です。

自分の好きなタイプの男性に誘ってもらえたら、気分もテンションも上がることでしょう。

しかし、ナンパ慣れしている女性やダメだと言っているのに、好みじゃない相手に必要以上にしつこくされたら嫌気がさしてしまいますよね。

そんな相手は、はっきり言って時間の無駄なので”完全無視&早歩き”でスルーしてしまえば良いのです。

”ナンパの手口”や”ナンパ成功率”は、2018年現在、多くのメディアやサイトで取り上げられていますが、ここでは街中でいきなり好きなタイプの男性にナンパされたときの上手なナンパの誘われ方に重点をおきます。

普段はナンパなんてしないような”誠実系男子”でも、つい声をかけてしまうときがあるのです。

街で偶然見かけたあなたが、思わず声をかけずにはいられないくらい自分のタイプだった…。

街で偶然見かけたあなたに、雷に打たれたような運命を感じた…。

いくら”ナンパ”が出会いのきっかけであったとしても、相手が”誠実”であれば良いのです。

街で偶然見かけたなんて、それこそ”運命の出会い”なのではないでしょうか?

ここからは誠実な男子の見極め方と「ついて行ってもいいかも!」と思った相手にナンパされたときの上手なナンパの誘われ方をご紹介します。

上手なナンパの誘われ方1.一度目はとにかく断ってみる

上手なナンパの誘われ方1つ目は、簡単にOKサインを出さない、ということです。

では、自分の好きなタイプの男性にナンパに誘われたとき、どのように対応すれば上手なナンパの誘われ方なのでしょうか?

男前だったり、自分の好きなファッションや雰囲気な相手って、絶対存在するはずです。

そんな男性だと、いくらナンパが出会いのきっかけでも”恋愛相手”という対象に十分なり得ますよね。

ですが、いくら「ついて行っても良いかも!」と思っても、そこで一度立ち止まることが重要です。

イケメンでまともに見える男性の中にも”ヤバい男”はあなたが思ってる以上に存在するのです。

”本当にこの人について行っても大丈夫なの?”と、警戒する気持ちはとても大切です。

ですので、街で出会った男性にいきなり「暇ですか?どこかごはんでも食べにいきませんか?」とナンパに誘われたら、一度は断ってしまいしょう。

ですが、一度断ってみるといってもハッキリバッサリと「無理です。」と切ってしまってはダメです。

その男性がもしも誠実な男性なら、誠実であるほどに、簡単にOKしてホイホイついてくる女性は嫌でしょうし、誠実系男子はバッサリキッパリと断られると、簡単に「すみません…。」と去ってしまいます。

なので、「えー、どうしようかな…。」と、悩んでいる感じを出すことが、上手なナンパの誘われ方のテクニックです。

あなたについて行きたい…。でも、知らない男性の誘いに乗るのは…。という空気を醸し出すのがポイントです。

誠実な男性は、迷っているあなたをグイグイ押してくるようなことはしません。

「うーん…。」と悩むあなたを待ってくれるのが”誠実系男子”です。

3度くらい「うーん…。」と言ったら、自分から「…行きましょう!」とGOサインを出しましょう。

そのときに相手の男性に嬉しそうな感じやホッとした感じが見られたなら、その男性はナンパ慣れしていない”誠実系男子”だと判断して良いでしょう。

上手なナンパの誘われ方2.場所とお店に注意する

上手なナンパの誘われ方2つ目は、相手の提示した場所やお店をしっかり見極めるということです。

では、あなたが相手のお誘いをOKして、次のステップ「どこに行くか。」という場面に立たされたときのナンパの上手な誘われ方についてご紹介します。

あなたの中で、”まぁ、この男性は誠実そうかも”と思えたなら、あなたから「どこに行きましょうか?」と笑顔で聞いてみましょう。

普段ナンパ慣れしていない男性の特徴としては、いきなり女性に「どこ行く?」と聞かれたら、一瞬怯む態度が伺えるはずです。

ほんの一瞬でも良いので、そんな表情や態度が見受けられたなら、次はその男性が提示してくる場所やお店に注意しましょう。

もしも男性が、Twitterやグルメサイトの人気ランキング一覧などで話題(メジャーなお店)を提示してくるようなら、ひとまず安心して良いでしょう。

ナンパ慣れしている男性は、”ナンパに使えるお店”の情報をたくさん持っています。

女性に人気だったり、女性が喜びそうなお店を数多く知っているのです。

ですが、もしも相手がナンパ慣れしていない、たまたまあなたに声をかけてしまった”普段ナンパなんてしません”男子なら、いきなりどこ行くか聞かれて戸惑うのは当然なことなのです。

だって、そもそもナンパする予定じゃなかったのですから。

ですからここで、すぐに「じゃあ〇〇に良い店があるからそこ行こうか!」と、グイグイ引っ張っていこうとする男性には要注意です。

上手なナンパの誘われ方3.苦手なタイプの男性編

上手なナンパの誘われ方3つ目は、「私の苦手なタイプだ…。」と、思ってしまうような男性にナンパされたときの対処法です。

では、苦手なタイプの男性にナンパに誘われたときの上手なナンパの誘われ方にはどのようなものがあるのでしょうか?

好みの男性が存在する一方で、「私、この人はちょっと…。」と、なんだか合わない男性ももちろん存在するものです。

肌が合わない男性もそうですが、ナンパ慣れしてます!という雰囲気を感じさせるチャラい系男子には注意が必要です。

そんな”断ってしまいたい系男子”のナンパを上手に断るコツには、キッパリバッサリが1番効果的です。

もしも”この人の相手をするのは時間の無駄だ。”と、あなたが判断してしまうような男性にナンパされたとき、完全無視でスルーすることが1番です。

しかし、しつこい男性が相手だと、あなたの前に立ちふさがり行く手を遮ってしまう人も中にはいます。

そんなナンパ男に対する上手な対処法は、”思いっきり不快だ。”ということを全面に押し出すことがテクニックのひとつです。

無表情で「どいてください。」と、低めのトーンで言いましょう。

そして、相手の顔を絶対に見ない、視界に入れないということがポイントです。

もしそれでも相手が引き下がらない、もしくは腕を掴んできたのなら、これはもう犯罪なので、目の前で警察に連絡をしましょう。

さすがにここまでされて引き下がらないナンパ男はそうそういないでしょう。

ですので、もしも「嫌だ、ダメだ。」と言っているのにも関わらず、しつこく付きまとってくるようなナンパ男に出会ってしまったら、毅然とした態度で対応しましょう。

ナンパの上手な誘われ方4.危なそうなナンパ男は絶対NG!

ナンパの上手な誘われ方4つ目は、危なそうナンパ男をしっかりと見極める、ということです。

いくら見た目や会話した感じが誠実そうな男性でも、ヤバい奴って至る所に存在するのです。

そしてそんな男性たちには、関連している共通点がけっこうあるものです。

まず、いきなりお酒メインのお店(居酒屋やbar)に誘ってきたり、カフェやレストランでもいきなりお酒を勧めてくる男性はとにかくダメです。
お酒を飲ませて、あなたを酔わせるのが目的なのです。

その目的や理由の答えはもちろん、酔ったあなたをホテルに連れ込んで、ワンナイトラブに持ち込もうとしている可能性がかなり高いでしょう。

いくら会話の中で、あなたの気分が上がるようなことを言ってきたとしても、安易に相手の口車に乗ってはいけません。

言葉巧みにあなたを騙し込もうとしているの可能性が高いですし、相手の男性をきちんと見極め、自分の身は自分で守るのが当たり前なのです。

ナンパをしっかりと断る方法

しっかりとイヤな場合はナンパを断りましょう!

そんな方にナンパを断るテクニックもご紹介します。

無視する

一番効果的なのは無視することです。

相手の目も見ずに無視し続けて相手が諦めるのを待ちます。

しつこく連絡先を聞く人もいますが、隙を見て逃げるようにすれば大丈夫です。

友達に電話する

目の前で友達に電話をするのもおすすめです。

今の状況を伝えることで男も慌てて逃げだすことでしょう。

彼氏がいるとお断りする

彼氏がいるからごめんなさいとウソでも言いましょう。

素直に言えば相手も波風立てないことが多いです。

一部の性欲に頭を支配されている男性は否定の言葉を言ってるのにも関わらず声をかけてきますが、通報しますよ の一言で退散します。

ナンパのマッチングアプリを使う

街中へ出てナンパ待ちするのが時間の無駄と感じたりする方はマッチングアプリを使うのも一つの手です。

マッチングアプリであればインターネット上でもナンパされていることになります。

実際に連絡を取ることも可能なので比較的敷居は低いものです。

マッチングアプリには目的によって種類が変わりますのでご注意ください。

イベントに参加する

イベントに参加することも大切です。

イベントには多くの人が集まりますから、思わぬ出会いがあるかもしれません。

どんなイベントが良いの?と思う方は都内で開催されている何等かのイベントに行ってみてください。

自分が興味あるものはもちろんですが、何だろうこれ?というものもおすすめです。

まずは入場無料のイベントに行ってみるのが良いでしょう。

上手なナンパの誘われ方・まとめ

いかがでしたか?

今回のページではナンパをされる方法についてご紹介しました。

ナンパをされるためにはある程度の下準備が必要であることはお分かりいただけましたか?

モテるモテないに関係なくしっかりと準備をしておけば大丈夫です。

可愛い系でも綺麗系でもとにかくナンパされやすいように男性を向かい入れる準備をしましょう。

ナンパ関連の情報は多くありますが、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

Related article関連記事