女性も、もっと性に対してオープンになってほしい!という思いで設立された性の情報サイトです。

ズボン

オナ禁の効果とは?男性・女性のメリットとデメリット

ズボン

男性も女性もオナニーを禁止することによって大きな効果を持つことがあります。

男性の場合、オナ禁をすることで男性ホルモンを維持し男性的な魅力を引き出すことが出来ると言われています。

女性の場合は、どのような効果メリットがあるでしょうか?

今回は、今注目されている気になるオナ禁の方法やメリットをまとめてご紹介します。

女性のオナ禁はどのような効果がある?

考える女性
女性がオナ禁をすることで得られるメリットとはどんなものでしょうか?

セックスやオナニーをすることで綺麗になれると言われる記事が多く、オナ禁に関しても男性主体の記事が多いことから、女性へのメリットはあまり語られることがありません。

女性の場合でも、オナ禁をすることで多くのメリットが。

そこでここでは、女性がオナ禁をするメリットをご紹介します。

それに迫ってみましょう。

集中力が増す!

オナ禁をすることで体が疲れにくくなり、集中力が増すという結果が出ているそう。

女性はオナニーをしてオーガズムに達することで、おおよそ100カロリー消費すると考えられています。

これは、マラソンを30分走ったときに消費されるカロリーに匹敵するため、一度に何度もイケばイクほど体力を消耗し、疲れてしまいます。

また、オナニーをする癖がついてしまうとムラムラすることでオナニーがしたくなり、集中力が途切れやすくなることも。

オナ禁をすることで余分なことを考えなくてもよくなり、体力を温存しつつ好きなことに集中できるようになります。

溜め込んだ後のオナニーやエッチが快感!

オナ禁をすると、オナ禁終了後のエッチやオナニーの気持ちよさが格段にアップします。

オナニーを頻繫にしているときよりも濡れやすく敏感になっており、こんなに気持ちよかったんだ、と感じる場合も。

もう一度初心に戻って、エッチやオナニーの快感を味わいたい場合には、オナ禁をしてみるといいかもしれませんね。

時間を有効に活用できるようになる

女性の場合、オナニーに時間をかけてゆっくりと快感を味わいたい人が多いはず。

そのため、気が付くと1時間や2時間が経過してしまい、睡眠時間を削ってしまうことも。

オナ禁をすることでオナニーに使っていた時間を有効に使えるようになるところも大きなメリットです。

体臭予防にも効果があることも

オナ禁をすることで、体臭の予防にもなるという説も。

オナニーをするときに活発化するホルモンの中には皮脂の分泌を促すものがあり、これが体臭の原因となっている場合もあるそう。

大切なデートやエッチの前には、数日前からオナ禁しておくのも一つの手です。

女性のオナ禁によるデメリットとは?

疑問もつ女性
メリットの多いオナ禁ですが、女性によるオナ禁のデメリットはあるのでしょうか?

今までオナニーをしていた頻度が多かった人ほど、オナ禁は辛いもの。

気晴らしをする他の方法を見つけながら行うことがおすすめです。

肌荒れや肌調子が悪くなる場合がある

女性の場合は、オナニーをすることで女性ホルモンが分泌が活性化されます。

女性ホルモンには、美肌をサポートする効果や肌のツヤやハリを維持する効果があるため、オナ禁をすることで一時的に肌の調子が悪くなる人も。

このような場合は、基礎正しい生活や栄養バランスのとれた食生活でホルモンバランスを整えるように心がけましょう。

ムラムラしてストレスが溜まる場合も

オナニーをすることで性欲を解消していた場合やストレス発散をしていた場合は、オナ禁を開始することでイライラしたりストレスを感じたりすることが多くなります。

とくに、ムラムラしたときに何もできないので憤りを味わうことも。

このような場合は、オナニー以外に目を向けられることやスッキリと眠れる工夫をしておくことで、オナ禁期間も快適に過ごしやすくなりますよ。

例えば、寝る前にリラックスできる音楽を聞いたり筋トレを取り入れてみたり他の楽しみを見つけてみましょう。

積極的にオナニーをしても構わない

オナ禁をすることで効果を得ることができますが、もちろん積極的に性生活を送っても構いません。

女性のオナニーに関していえば、自分で行うことによってイキやすい身体を作ることにも貢献します。

特に膣でオーガズムを得る中イキができない悩みを持つ女性も多いです。

その解決方法としてあるのが、オナニーで特訓をする方法になります。

男性のように目に見えた効果がないことから、女性は積極的にオナニーを行うことによって、身体の開発に繋がり、それが性生活の充実に繋がることもあります。

男性のオナ禁による効果とは?

考える男
男性は射精を抑制することで大きな変化を得ることができます。

それは自分でも感じるほど目に見える変化になり、デメリットになることがありません。

まず見た目が変わります。

目がキリっとしたり、肌が綺麗になったり、筋トレの効果が出やすくなり、やせやすい身体になります。

またフェロモンが出ると言われ、モテることが多くなり、それが目的で行っている男性も多いです。

人から見てもわかる大きな変化です。

また精神面でも大きな変化が訪れることが多いです。

オナ禁中は、前向きな気持ちになれることが多くなり、やる気スイッチが入りやすくなります。

ドーパミンが増加することが原因と言われており、何やってもダメだった男性が、人生が変わるほど自信を得られたという逸話があるほどです。

見た目も変わり、女性との関係も良好になり、心身ともにエネルギーを得ることができるのがオナ禁です。

このような効果があることから、変わりたい男性が最初に始めることも多いです。

男性ホルモンのテストステロンが増える

あまりにも非科学的な話のように見える女性もいるでしょう。

しかし大きな根拠があることがわかっています。

なぜこのようなことが起きるのかと言うと、研究によれば男性らしさを出すホルモンになるテストステロンが増加することによって、このようなことが起きるようです。

テストステロンが増加することによって、男性らしさが表れ、心身ともに満たされた気持ちになります。

無料でできる男のレベルを上げる方法です。

ホルモンの観点からみれば、女性を綺麗にするエストロゲンがあげられますが、それと同じような効果があることがわかるでしょう。

ただひとつ大きな疑問が生じるはずです。

女性からみれば男性は性欲を我慢できない動物と認識していることも多いでしょう。

そのようなことから仕方なく付き合ってあげた経験を持つ女性も多いはずです。

それなのに続けることができるのかと疑問が生じるでしょう。

しかし毎日ではありません。

リセットと呼ばれる射精を行う瞬間があります。

それで心身と性欲をコントロールしていると考えるとわかりやすくなるでしょう。

オナニーをしない方法と期間を理解してみよう

性欲をコントロールするのが難しい男性が、なぜオナ禁ができるのかを疑問に感じる女性も多いでしょう。

しっかりとしたコントロールするやり方があります。

人によって射精リセットの方法は様々ですが、おすすめできる継続する日数がしっかりとあります。

それは7日間感覚で行う方法です。

オナ禁を始めて7日目で最もテストステロンの増加が行われ、それ以降は顕著として増加がないことから7日リセットがおすすめと言われています。

禁欲をするコツとして、7日間であればなんとかオナニーを我慢することが多いことから推奨されています。

また経過を忘れないように、とある掲示板で報告をしたり、アプリで管理している男性もいます。

ただしエロとは無縁ではなく、条件反射的に反応してしまうのも男性です。

たとえば女性の下着が透けているだけでも興奮してしまうのも男性になりますが、エロが悪いわけではありません。

ここでたとえ勃起したとしてもリセットされません。

オナニーをすることが問題であり、射精をしないことが大切になります。

もちろんセックスにおいても射精をすることになりますので、オナ禁同様7日サイクルが推奨されます。

このようなシステムになると、女性は複雑な気持ちが湧いてくる人もいるかもしれません。

彼氏がかっこよくなり魅力的になってもらいたいけれど、7日間エッチがお預けとなると欲求不満になる女性もいるでしょう。

オナ禁にはちょっと複雑な事情が男女間に存在していると指摘できます。

オナ禁で男性が輝いているのかもしれない

陽を浴びる男性
男性におけるオナ禁の効果と方法と期間を説明してきましたが、あまり女性が知っても意味がないように感じるかもしれません。

しかし考え方次第では、知っていることによって男性を見直すきっかけになるかもしれません。

最近ある男性が気になるようなことを女性が体験することもあります。そんなときにこそ、もしかしたらオナ禁もしくはセックスをしていないと想像することができるでしょう。

これはいろんな観点からみれば、女性にとってメリットがあるかもしれません。

セックスをしている相手がいない予想ができる

少し斜め上のお話をさせてください。

ある男性が輝いているとしたら、オナ禁の効果かもしれないと考えることが女性にはできます。

オナ禁は射精をしないことが重要にありますが、これはセックスにも通じる話です。

たとえば輝いて魅力的にみえる男性がいるとしたら、その相手はセックスをしていないとも予想することができるでしょう。

つまりパートナーがいないと判断できる可能性があります。

気になる男性に彼女がいるのかどうか気になるのであれば、セックスをしていない目安として見ることができるでしょう。

ただしひとつ気をつけてほしいことがあります。

かっこいい・魅力的な男性というのは、オナ禁をしていない状態であってもそれを醸し出すものです。

直結してオナニーをしていない、セックスのパートナーがいないと判断するのは時期尚早とも言えるでしょう。

性欲をコントロールすることができる男性

また女性にとってこんな見方をすることもできます。

オナニーをすることが汚らわしいと感じるのは中学生くらいなもので、成人女性になるとそんなことはなんとも感じないはずです。

これは性欲をコントロールすることができる男性と判断することができるでしょう。

たとえば前付き合っていた彼氏の性欲が強く、それに困っていたこともあり、すれ違いの原因になることもあるのが性生活です。

そのような経験をしたことがある女性にとっては、フェロモンを出している男性を感じることができれば、自身の性欲をコントロールすることができる男性と判断することもできるでしょう。

根拠はありませんが、このような想像もすることができます。

だからこそ男性のオナ禁の秘密を知ることが、けっして女性にとって無益ではない論拠でもあります。

多少強引ですが、このような仮設をたてることができます。

お誘いをすると良い関係になれるかもしれない

フェロモンを出し輝いていて素敵な男性がいれば、誘うことによってそのままセックスができる可能性があります。

男性にとってオナ禁は、最初のほうがつらいこともありますが、続けることによって心身ともコントロールすることができ、禁欲生活がそれほど辛いと感じることが少なくなります。

それでもいわゆる「溜まっている」状態であるのは確かです。

そんな男性を誘うことによって、スムーズなセックスへ運ぶことができる可能性が高まるでしょう。

セックスする方法を探している女性にとっては、オナ禁をしていると思われる男性を判断することによってメリットが存在することになります。

ただし溜まっている状態になっていますので、早漏になることもあります。

ここは大目にみておきましょう。

しかし溜まっているからこそ、数回のセックスを楽しむことができるかもしれません。

まとめ

男性と女性の知られざるオナ禁による効果、メリット、デメリットをご紹介しました。

まったくメリットがないと思っていた人も多いでしょうが、意外と知ることによって役立つ情報もあったはずです。

男女の違いはありますが、いろいろな効果があります。

ぜひうまくオナ禁を生活に取り入れてみてくださいね。

Related article関連記事