女性も、もっと性に対してオープンになってほしい!という思いで設立された性の情報サイトです。

pass away アイヤッチ

セックスでイケない理由とは?絶頂できるようになる4つの方法

pass away アイヤッチ

男性には射精という明確な絶頂がありますが、女性の絶頂には明確な基準がなく、今自分が達したのか自信がないという女性も多く存在します。

中にはインターネットで調べてみても、人によってその感想は様々で、自分の感覚が本当にイっているか自信をもてないという人も。

せっかく彼と幸せなエッチをしているのに、イクことができなくて悩みを抱えている女性もいるでしょう。

もしかして私って不感症なのかな?」と考え、彼とのエッチを心から楽しめなくなってしまってはもったいないです。

そこで今回は、イカない体質の原因と改善方法についてお話していこうと思います!

セックスでイケないその理由

女性 悩み

世の中にはイける人、イけない人と2パターンのひとがいますよね。

また、クリトリスではイけるのに中ではイけない人もいます。

ではどうしてその差は生まれるのでしょうか?

そこで今からイけない理由を3つ紹介していきたいと思います。

1.性的な快感に慣れていない

まだ経験の浅い女性に多いのがこちら。

身体がまだ性的な刺激に慣れていないと、身体が刺激をどう処理したらいいかわからず、違和感や不快感を感じてしまいます。

そうなると気持ちいいという感覚とは程遠くなり、イくことはできなくなってしまいます。

特にクリトリスはとても繊細なので、あまり触ったことがないのに強く触ると痛みを感じてしまうことも。

そのため焦って触れるよりは、丁寧に時間をかけて刺激に慣れていくことから始めたほうがよさそうです。

2.男性側に問題がある

これはあなた自身が改善できるわけではないので、どうしようもありませんが、男性(彼氏)側に何らかの問題がある場合があります。

・彼のペニスが小さい

彼のペニスのサイズや勃起力が足りないせいで、あなたが感じることができず、それによってイくことができないというパターンです。

改善するには彼にペニス増大効果のあるサプリを摂取してもらうか、挿入しながら乳首やクリトリスなど別の性感帯を触ってもらう必要があるでしょう。

とはいえ、直接「あなたのペニスは小さくて感じないわ!このサプリを飲んで!」なんて言うことはなかなか難しいですよね。

場合によっては、女性側が膣トレをした方が手っ取り早く、誰も傷つかないかもしれません。

・彼がイくのが早い(早漏)

 こちらもよく聞く話ですが、前戯もそこそこにしていざ挿入と臨んだら、あっという間に彼が達してしまって、彼女は不完全燃焼という結果に。

その場合、中途半端な刺激を与えられたがあまりに、女性側にフラストレーションがたまってしまうことも。
 
早漏はペニスのサイズと共に男性にとっても非常に気になるポイントです。

ただしペニスのサイズは比べ、早漏の方が指摘しやすいのではないでしょうか?

「もっとあなたと繋がっていたいの」

「もう少しゆっくりエッチしない?」

などと、女性から可愛くおねだりすることで、男性が我慢してくれるようになるパターンや、前戯に時間をかけてくれるパターンもあります。

最近ではスローセックスというものも注目されつつあるので、早漏な彼とのエッチにはもってこいかもしれません。

・前戯が雑or短い

彼とのエッチに嫌々応じている女性や、あまり乗り気でない女性に多いのですが、まだ心と体が準備できていないのにエッチに取り掛かると、全く濡れなかったり何も感じなかったりと、イくことができない状況になってしまいます。

濡れやすい・濡れにくいは多少体質にはよるものの、やはり濡れている・いないは身体の準備の大きな指標になります。

全く濡れていないのに、ローションを使って無理やり挿入するようなエッチだと、身体はしっかり準備できていないため、彼のペニスを性的なものとしてではなく、異物として感じてしまうこともあります。

エッチには性欲の発散の意味合いも勿論ありますが、好きな人とのエッチは特に心もしっかりと満たされたいですよね。

心当たりのある人は、彼にもう少しゆっくり丁寧に前戯をしてもらえるようにお願いしてみましょう。

3.「イかなくちゃ」と、イくことを意識しすぎている。

そもそも絶頂とは、イこうと思って迎えるものではありません。

性行為により身体が気持ちよくなり、自然とイってしまう状態が理想です。

ですがこのページを見ているくらいですから、多かれ少なかれ「イってみたい」「イかなくちゃいけないのかな」などと、イくことを意識している人が大半だと思います。

そうすると彼との行為に集中できないうえに、身体に変な力が入ってしまって、うまく感じることができなくなってしまいます。

たとえイかなかったとしても何も悪いことはありませんし、世の中の女性の中でもイったことがない人は沢山います。

勿論イけるに越したことはないですが、あくまで「イけたらラッキー」くらいの心構えでエッチをすることが、イくことへの第一歩です。

まずは気持ちよくなることと、彼とのエッチを楽しむことを考えましょう。

オーガズムに達する4つの方法

方法

さて、ここまで「イくというのはどういうことか」「何故イけないのか」についてみてきましたが、ここからは本題のどうしたらイけるようになるのかについてお話していこうと思います。

これは人によって合う・合わないがあるので、1つずつ試してみてくださいね!

1.リラックスしてみる

先ほどお話しした通り、身体に力をいれすぎては気持ちいいと感じることができません。

また女性は彼を喜ばせたいという気持ちが強いので、エッチの最中に「いっぱい声を出さなきゃ」「今どういう風に見えているのかな」などと考えてしまって、自分の快感よりも別のことに意識を向けてしまうことがあります。

そのため、まずは色々考えずに、頭を空にしてリラックスしてエッチに臨んでみましょう

感じるままに身をゆだねてみたらイくことができたという人もいます。

2.膣トレをして感度を上げる

これは単純に「あまり気持ちよくないからイけない」という方におすすめの方法です。

最近流行りの「膣トレ」をご存知でしょうか?

その名の通り、膣を鍛えて感度や締まりをよくするというものなのですが、これをすることで感じやすくなり、イける場合があります。

特に1度出産を経験していたり、身長の高い女性だったりすると、経験の少ない人や身長の低い女性よりも緩い可能性があります。

膣トレの方法は道具を使う方法と毎日コツコツとこなすストレッチを取り入れる方法の2種類あります。

膣トレグッズはAmazonやドン・キホーテなど、比較的購入しやすく、値段も安いものでは1000円程度であることから、最近では自分磨きの一環として持っている女性が増えています。

使い方は膣トレグッズを中に入れ、そのまま30分程度運動するだけなので、購入だけしてしまえばとても簡単に締まりをよくし、感度を上げることができます。

道具を使うことに抵抗があるという方は、自宅でできる膣トレストレッチがおすすめです。

やり方は簡単で、膣と肛門に力を入れて、ゆっくり引き上げるのを1回10秒、1日10回するだけ

最初はどう力を入れたらいいか分からないかもしれませんが、肛門と膣の筋肉はつながっているので、肛門を締めるように意識すればあっという間に動かせるようになるそうです。

膣トレをすることで濡れ易くなる上に、彼も感じやすくなるため一石二鳥以上の効果があります。

彼が早漏で悩んでいる方は試さないほうがいいかもしれませんが、とりあえず試してもいい方法でしょう。

3.まずはクリイきを覚える

イく=中イきのイメージが強いかもしれませんが、イったことのある人の中でも中イきできる人は結構少ないです。

中イきは彼との相性や経験の差もあるので、初心者が目指すのはなかなか難しいのです。

そのため、まずは自分でも刺激しやすく、アダルトグッズも沢山販売されているクリトリスでイけるようになることが第一歩となります。

元々クリトリスは男性のペニスにあたる器官とも言われており、沢山の神経が集中して存在します。

更に一説によると、「性的快感を得るための器官」とまで言われています。

だからこそ、触れるともっとも感じやすい場所の1つなのです。

男性はガシガシと強い力を入れて触る人もいますが、自分でゆっくりとそっと触ってみて、どういった力加減・速さで触れると気持ちがいいかを研究してみましょう。

ただ自分で触ると、気持ちよくなりすぎてイく寸前で手を止めてしまうという人もいるようなので、快感に耐えきる自信がない場合はローターを用意しておくといいですね。

また神経が集中している器官ということは、刺激に弱いということでもあります。

摩擦が起きると痛みを感じてしまうこともあるので、自分の愛液を使うか、彼に舐めて濡らしてもらうか、ローションを使うといいでしょう。

ただし、ローションは口に入れたらいけないものもあったり、肌に合わないと肌荒れするので、あわないと思ったら使用を中止してくださいね。

4.中イきをするにはじっくり開発することが必要

イク

最終的に目指すには中イきかと思いますが、何度も言うように中イきは非常に難しいです。

ただ単に彼が大きくて太いモノを持っていたからといってイけるわけではありませんし、逆に平均より小さいサイズのペニスでもイくことができる人もいます。

大前提として、ある程度のエッチへの慣れと締まりは必要なので、ゆるいかな?と思った方は先ほど紹介した膣トレをしてみてください。

そして中イきをする際に重要なのは「Gスポット」と「ポルチオ」です。

Gスポットについては聞いたことのある方も多いと思いますが、膣の中にあるスポンジ状の尿道海綿体で、触るとざらざらしているとも言います。

膣の中に指をいれて探ってみて、触り心地が違う場所があればそこがおそらくGスポットです。

ここには男性で言う前立腺に近い器官があるともいわれ、中イきする人の大半はGスポットの刺激でイっているといいます。

ポルチオは俗にいう子宮口のことで、膣の一番奥の突起状の場所です。

ここは触りはじめに違和感を覚える人もかなりいるそうなので、徐々に刺激にならしていく必要があります。

どちらにせよ、

  1. 1.Gスポットとポルチオの場所を探す。
  2. 2.触られることに慣れる。
  3. 3.気持ちのいい触り方を探す。


の3ステップを踏む必要があるので、じっくり開発していきましょう。

彼にGスポットやポルチオの場所を覚えてもらうことで、エッチ中にそこを集中的に攻めてもらうことができるので、彼と一緒に探すのもおすすめです。

そもそも女性の絶頂=イクとは

絶頂

女性のイクというと、どういう感覚を想像するでしょうか。

成人向けの漫画では思い切り潮を吹いて気を失う女性が描かれていることも多いですが、実際の絶頂とはかなりかけ離れています。

そこでまずは、女性の絶頂とはどんなものか解説していこうと思います!

潮吹き=イクではない!

先ほどもお話ししましたが、イクというと潮吹きを想像する人が男女ともに多くいます。

ですが潮吹きは全く別のメカニズムで起きていることで、エッチの最中に何度もイっても、潮を吹いたことがないという人もいます。

逆に潮を吹いても全く気持ちよくなく、不快感しかないという人も存在するくらいです。

ですから、もし潮を吹いたことがなくても自分でコントロールできないくらい身体が跳ねるような感覚に襲われたことがあれば、それはイったことがあるのかもしれません

AVと現実は違う!

AVの中では女優さんたちが絶叫し、激しく痙攣しながら達していますが、実際は全身が熱くなって、ビクッと1度身体が大きく跳ねるだけ、という人もいます。

AVは人に見られることを想定して、反応を大きくしているので、AVを鵜呑みにして判断するのはナンセンスです。

そもそもAV女優はイったふりで、実際はイっていないという人の方が多いくらいです。

実際にイくときは、もはや声を上げることすらできないという人もいます。

そしてイったあとは脱力感に見舞われるという人もいるそうです。

何はともあれ、AVやネットの体験談を鵜呑みにすることはなく、あくまで自分の身体については自分の感覚を信じるようにしましょう。

イケない理由と解決法まとめ

いかがでしょうか?

イくには様々な要因とタイミングが必要なことがわかったと思います。

イきたい気持ちはわかりますが、焦らずにゆっくり自分のペースで可能性を追求していきましょう。

イけるようになったあなたへは、さらに深い快感を得ることができるドライオーガズムという快感も追求してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事も参考までに載せておきますので、ぜひ見てみて下さい。

Related article関連記事